Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

メルセデス、Vクラスの簡易キャンパー「マルコポーロ ホライゾン」を国内発売 5名分の就寝スペースを確保

配信

carview!

メルセデス・ベンツ日本は5月21日、「Vクラス」をベースにポップアップルーフやフルフラット機能付きベンチシートなどを備え、アウトドアアクティビティの楽しみを高めたミニバン「V220d マルコポーロ ホライゾン」を設定し、同日販売を開始した。 【写真をもっと見る(8枚)】 V220d マルコポーロ ホライゾンの最大の特徴は、ルーフを跳ね上げられるポップアップルーフ。展開すると、内部に2名分の就寝スペースが出現する。また、展開時には室内高が拡大するため、ベッドとしてのみならず簡易的な更衣室などとしても利用できる。 また、ルーフ右側にはロールアップ式のサイドオーニングが装着され、オートキャンプで日差しを避けて快適に過ごせるのも大きな特徴だ。 このほか前席を後方に向け、230度回転できる前席回転式シートを備えるほか、2列目シートには身体と座面の間の熱や湿気をファンにより除去するベンチレーション機能を備え、ドライブやアウドドアの快適性が高められている。 3列目シートにはフルフラット機能を備え、車内に最大3名就寝できるスペースを作り出せる。ポップアップルーフを合わせると、最大5名の就寝が可能だ。また3列目にはアンダーシートボックスを備え、収納スペースとして利用できる。 運転席下にはサブバッテリーを搭載している。エンジン停止時に自動で電源供給がサブバッテリーに切り替わり、バッテリー上がりの心配をすることなく、電気の利用が可能。このサブバッテリーはエンジンを指導すると自動的に充電が行われる。 また、フロントと運転席と助手席の窓を除く、すべてのウインドウにカーテンを装備しているため、車中泊のプライバシーの確保も万全だ。 安全装備については、「レーダーセーフティパッケージ」を標準装備。これには先行車を検知し、追突リスクを軽減するアクティブブレーキアシストや、一定の車間距離を維持しつつ先行車が停止した場合、減速して停止するアクティブ ディスタンスアシスト・ディストロニック、ドアミラーの死角にある車両の存在を検知し、危険を警告するブラインドスポットアシストなどの機能が含まれ、安全運転を強力にサポートする。 なおエンジンは、2.2リッター直列4気筒ディーゼルを備え、最高出力163ps、最大トルク380Nmを発生する。 V220d マルコポーロ ホライゾンの車両価格は938万円。右ハンドル仕様となる。

株式会社カービュー

【関連記事】