Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ジャンボな秋到来 大きくて甘い「新高梨」の出荷が始まる 岡山・津山市

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
KSB瀬戸内海放送

 大きくて甘い「新高梨」の出荷が1日、岡山県津山市で始まりました。  津山市のJA晴れの国岡山の選果場に運ばれたのは「新高梨」です。

 津山市久米地区で収穫されたもので、大きくて香りが高く甘みが強いことで知られています。ベルトコンベヤーで運ばれた梨を重さごとに分けて箱詰めしました。

 JA晴れの国岡山では今年、30トンの新高梨を岡山や広島に出荷する予定です。 (JA晴れの国岡山・久米新高梨部会/安藤隆章 部会長) 「収穫したての時にはシャキシャキとしてみずみずしい甘さが味わえるんですが、1週間から2週間ぐらい置いてそれから食べていただければ、新高梨独特の香りがあるんですけど一つの梨でも違った表情が味わえる」

【関連記事】