Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

長野県で遊ぶなら!長野県の人気おでかけスポット5選

配信

ウォーカープラス

日本アルプスの山岳に囲まれた広大な大自然と、国宝松本城や善光寺など歴史的なスポットも多い長野県。 【写真】北志賀高原にそびえるウッドテラスからの絶景は格別 今回はおでかけ情報サイト「ウォーカープラス」の持つアクセスデータから、長野県で人気のおでかけスポット5選を紹介しよう(データは2020年4月1日時点のもの)。 ■白馬アルプスオートキャンプ場 北アルプスを一望でき、山からの雪どけ水が流れる清流松川の景観が美しいキャンプ場。眺望の良いテントサイトを選べば、白馬村のシンボル・白馬三山の白馬岳、杓子岳、白馬鑓岳を眺めながらキャンプを楽しめる。テントサイトへは車での乗り入れが可能で、大きな荷物でも運搬がラクラクだ。場内にはテニスコートやミニマウンテンバイクコースが完備され、テントやマウンテンバイクなどのレンタルが充実している。徒歩5分の場所には、北アルプスを眺めながら入浴ができる露天風呂「白馬塩の道温泉 倉下の湯」もある。天気の良い日には、白馬大橋から夕焼けと朝焼けを見るのもオススメだ。 ■SORA terrace 竜王マウンテンパーク 急斜面に建てられた雲の上のテラス。急斜面の崖側に向かってせり立つように作られている展望施設で、長野市、小布施町、中野市、飯山市、木島平村を眼下に見られる。そびえる山々を同じ目線で眺められ、運が良ければあたり一面に広がる雲海の幻想的な景色を堪能できる。夕方になると北アルプスに沈む夕日が美しく、まさに“特別な場所”にいることを実感すること間違いなしだ。ロープウェイで約8分で到着する標高1770メートルのSORA terrace cafeでは、竜王オリジナルブレンドのコーヒーや地産の食材を使ったスイーツ&フードなどメニューも充実している。 ■ラウンドワンスタジアム 長野店(スポッチャ) 長野市郊外にあり、長野県唯一のラウンドワンスタジアム。最新のスクリーンレーンのボウリング場は42レーンの規模を誇り、最新機種設置のカラオケや最新ゲーム設置台数地域最大のゲームコーナーに加え、エアポリン、バランススクーター、フットサル、カーリングなど、多数のスポーツやアミューズメントが自由に楽しめるスポッチャがあり、一日では遊びきれないほど。なかでもカーリングは長野店にしかない貴重なアイテムだ。また、幅広い層に人気のカラオケでは、全国展開のラウンドワンならではのオンラインバトルが楽しめる。 ■国営アルプスあづみの公園(堀金・穂高地区) 失われつつある安曇野の田園風景を保全のために復元し、いつでもその景観に触れることができる公園。四季折々の安曇野の自然が楽しめるほか、常念岳を見ながらピクニックやスポーツができる。田園風景や山岳景観を楽しむ田園文化ゾーンでは、安曇野地域の田園風景や常念岳を中心とするアルプスの山岳景観を楽しみ、豊かな水と大地が育んだ文化に触れられる。また、安曇野の懐かしい里山風景を再現した里山文化ゾーンでは、安曇野に伝わる懐かしい里山風景の中で、人の生業のなかで育まれてきた生き物の保全、技術・文化などを体験できる。散策トレイルコース、ネイチャークラフト、そば打ちなど、通年から季節限定まで多彩な体験プログラムを用意している。 ■松本市教育文化センターのプラネタリウム 2019年4月にリニューアルされ、光学式投映機とデジタル式投映機によるハイブリッド式プラネタリウムへと進化した教育文化センターのプラネタリウム。光学式投映機「オルフェウス」は、肉眼で見える6.5等星までの9500個の星だけでなく、800万個の恒星で天の川を表現するため、松本市の山奥で見上げることのできる美しい星空を余すことなく再現することが可能。ドーム周辺に設置された3台の4Kプロジェクターからは迫力のあるデジタル映像が映し出され、番組や宇宙映像を楽しむことができる。リニューアルとともに投映日を増やし、親子プラネタリウムや星空音楽館など、各種イベントも実施している。 時期によってアトラクションや展示内容が変わるお出かけスポットもあるため、お出かけ前に確認を。何度でも訪れたくなる魅力溢れる施設ばかりなので、たくさん遊びに行って満喫しよう。 ※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。 ※記事内の価格はすべて税込表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

【関連記事】