Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【#プロレス今日は何の日】1957年7・2 カナダ・カルガリー ブレット・ハート生誕記念日

配信

バトル・ニュース

【#プロレス今日は何の日】 1957年7月2日 カナダ・カルガリー ブレット・ハート生誕記念日! スチュ・ハートを祖とするプロレス界の名門“ハートファミリー”の六男として生まれ、高校時代はレスリングで鳴らし“ハート・ダンジョン”で修行を積むと1976年にデビュー!日本でも若かりし初代タイガーマスクや藤波辰爾とともにジュニアヘビー級戦線でしのぎを削っていたり、二代目タイガーマスクこと三沢光晴と時間切れ引き分けの名勝負を展開したことを覚えている方も多いと思います! ハートファミリーの面々と結成した“ハート・ファウンデーション”や、義弟であるデイビーボーイ・スミスとの名勝負、ショーン・マイケルズやボブ・バックランドとのライバル関係など、WWFの歴史を語るに欠かせない名選手です! ピンクとブラックの組み合わせがこんなに様になるレスラーっています?そしてランディ・サベージと並ぶサングラスの掛けこなし! そんなに身体が大きいわけでもないのに、当時のWWFでハルク・ホーガンに代わってトップに立つって、すごい話ですね。 ちびっこの頃『へぇ~、サソリ固め使うんや~』と、パワーファイターのイメージがあったアメリカンプロレスの中でサベージと共に異質に感じて好きになりました! (今はもうアメリカンプロレスって言えなくなりましたね) そして、1997年には『モントリオール事件』と呼ばれ未だ語られることの多い大事件に巻き込まれます! WWFとWCWとの興行戦争に端を発し、団体のカラーや人間関係・金銭関係など様々な問題が複雑に絡み合って生まれてしまった悲劇であり、今でこそその背景などが様々な関係者達によって明らかにされていますが、いつもWWFはその演出やストーリーを楽しんでたのに『これ、演出ちゃうな……』とちょっと寒気がしたのを覚えています。 このときブレッドも激怒してましたもんね……。 しかし、2005年にはビンス・マクマホンと和解し、2006年にはWWE殿堂入り。その後もブレッドとWWEの関係は寛解していき、因縁が生まれてしまったマイケルズとも歴史的な和解を果たしたということで良かったですね~。 あと、82年、エプロンの佐山タイガーに思い切り走っていったら、カウンターでおもいっきり顔面にミサイルキック喰らったあれ、とんでもなく痛かったでしょうね。 今日もプロレス最高っ! 者:AJスレンダー Twitter:ajslendertokyo 『元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 』365日分書き溜めております! プロレストークライブ企画・制作・券売など行っております。 キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」と新旧格闘王mixでお応えします! 【実績一例】 「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」 「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」 「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」 「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」 「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など

【関連記事】