Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

志尊淳&城田優&近藤春菜、涼しげな浴衣姿を披露 オンライン花火大会に感激

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
映画.com

 [映画.com ニュース] ディズニー&ピクサー最新作「2分の1の魔法」の配信イベント「魔法のオンライン花火大会」が8月18日に行われ、日本語吹き替え版声優の志尊淳、城田優、「ハリセンボン」の近藤春菜が出席。それぞれ涼しげな浴衣姿を披露した。 【イベント写真】浴衣がよく似合う志尊淳、城田優、近藤春菜  本作は、かつて魔法に満ち溢れていた世界を舞台に、エルフの兄弟イアンとバーリーが、亡き父を魔法で蘇らせるため冒険を繰り広げる。志尊がイアン、城田がバーリー、近藤は2人の母・ローレルを演じている。  新型コロナウイルス感染拡大の影響により公開延期になっていたが、志尊は「公開日が変わり、作品の捉え方も変わってくると思います。この夏はみんな一緒に見て前を向いていきたいと思います」、城田は「淳ちゃんと見に行く約束していたのですが、春菜と3人で行きたいです」と笑顔。  近藤は「こんなに感動的な映画なんだって思いました。予想がつかなくて映画を見たら『なるほどだから2分の1の魔法なんだ』って思う映画です。最後まで楽しんで見てほしいです」と魅力をアピールした。  イベントでは、東京・大阪・名古屋など日本各地を背景に、イアンやバーリーなどのキャラクターや、事前にディズニー・スタジオ・アニメーションの公式Twitterで募集した“大切な人へ贈るメッセージ”が花火となり、本作のエンドソング「全力少年」の曲と共に打ち上がった。  花火のなかには、「皆がいるから一歩前に進める。ありがとう!」(志尊)、「あなたの笑顔がたくさん見られますよう」(城田)、「絆があれば、離れていても大丈夫!」(近藤)という声優陣からのメッセージも。志尊は「オンラインイベントでしたが、皆さんのメッセージがすごく胸に残るような素敵な思い出を作ることができました」と感激した様子だった。  「2分の1の魔法」のは8月21日から全国公開。

【関連記事】