Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

壇蜜、ラーメン二郎の「マシマシ」注文に「免許制」を提案

配信

SmartFLASH

 壇蜜が、4月6日放送の『壇蜜の耳蜜』(文化放送)で、人気ラーメン店「ラーメン二郎」について語った。  番組では、ラーメン二郎亀戸店で、野菜やニンニクなどのトッピングを増やす「マシマシ」廃止と、麺の大盛の量の見直しが発表されたことが話題に。  壇蜜は「インスタ映えだよ。困ったね」と、インスタグラムの投稿のために大盛やマシマシにして、食べられずに残す人が多くなったことを指摘。続けて「行動力も、経済的なことも、全部インスタに支配されてるのは、ちょっと寂しいかなって思う」と話した。 「ラーメン二郎」好きの俗称「ジロリアン」を免許制にして、「免許を持ってる人だけが『マシマシ』を頼める」と新制度を想像し、「二郎好きな人ってそういう秩序とか、気持ちとかすごい入ってる方々が多い気がするから、きっとそういう認証式的なものも、認めてくれたらいいな」と語っていた。  ブログでもラーメンについて語っている壇蜜。  2013年9月5日には「ラーメン屋さんで『替え玉ください』や定食屋さんで『ごはん大盛りで』…そんな注文をしなくなってから数年が経ちました」と告白。「食べる勢いが無くなってきたのは大人の宿命なのでしょう。「少なめ」や「ハーフサイズ」に気持ちが傾きやすくなってきました」と年齢のせいで少食になったことをつづっていた。  見栄えと味で人気のラーメン二郎だが、やはり頼むからには完食してほしいものだ。

【関連記事】