Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

バルサ指揮官が獲得噂のラウタロ、ピャニッチについて語る

配信

超WORLDサッカー!

バルセロナのキケ・セティエン監督が、補強の噂が出ている選手について語った。スペイン『アス』が伝えた。 【動画】ブッフォン、ミラン戦でのスーパーセーブ 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けてストップしているラ・リーガ。しかし、スペイン国内では徐々に規制が緩和され、各クラブはトレーニングを再開。6月中旬とも言われている再開時期は現時点では未定だが、リーグ再開に準備を進めている。 また、新シーズンに向けての補強の話も賑わいを見せており、バルセロナはかねてから噂されるパリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマール(28)やインテルのアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネス(22)、ユベントスのボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピャニッチ(30)らが獲得候補として報じられている。 セティエン監督は『beIN Sports』のインタビューに応え、噂されている選手について語った。 最も獲得の話が過熱しているラウタロについては「そのポジションでプレーできるストライカーが世界に4、5人いることはみんな知っている。彼はそのうちの1人だ」とコメント。高く評価していることを隠すことはなかった。 また、ピャニッチについても「いつも素晴らしいサッカー選手が好きだと言ってきた。彼は素晴らしい選手だが、マスコミが出ている多くの選手も同じだ」と語り、獲得については語らずも、評価が高いことを明かした。 ネイマールについても「ネイマールを指導できたらとても嬉しい。彼は並外れたレベルの選手で、疑いの余地はない。私はメッシを指導するという夢の1つをすでに達しているが、ネイマールが来たら喜ぶ」と語り、いつか指導したいとの願望を見せた。

超WORLDサッカー!

【関連記事】