Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

伊藤健太郎、新型コロナの“抗原検査”で陰性 横浜流星の主演舞台「巌流島」でメインキャスト務める

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ねとらぼ

 俳優の伊藤健太郎さんが、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の抗原検査の結果、陰性だったことが発表されました。所属事務所が伊藤さんの公式Instagramを通して明かしたもの。伊藤さんは、新型コロナ感染が判明した俳優の横浜流星さんの主演舞台「巌流島」でメインキャストを務めており、共演者としてPCR検査と抗原検査を受けています。 【画像】新型コロナ感染が判明した横浜流星さん  伊藤さんの所属事務所は7月22日、「既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、舞台『巌流島』の稽古中、出演者にコロナ感染の方が出てしまいました。伊藤健太郎もPCR検査を受け、検査結果を待っている状況でございます」と伊藤さんのInstagramを通して現状を報告。伊藤さんは平熱で体調も問題なく、抗原検査では陰性と判明したそうですが、PCR検査は結果待ちの状態が続いているとのことです。  横浜さんは20日夜、同舞台の稽古(けいこ)帰りに倦怠(けんたい)感を覚え、発熱があったことから医療機関を受診。抗原検査で陽性が判明し、21日に所属事務所が「病院との話し合いの結果、現時点で抗原検査の結果が陽性のため、新型コロナウイルスに感染していると判断されました」と新型コロナ感染を発表しました。この事態を受けて、同舞台の東京公演は中止が決定しています。  伊藤さんのファンからは、「感染されてないことを切に願います!」「今のところ、体調悪くないなら一安心です でも油断出来ません」「舞台中止は残念ですが健太郎くんが元気ならそれでいいです」「PCRの結果も陰性であるとこを願ってます」など心配の声が多くあがっています。

ねとらぼ

【関連記事】