Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<本上まなみ>「必ず立ち寄る」京丹後市の酢の醸造元へ シーカヤックで人気の観光地も訪問

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
毎日キレイ

 女優の本上まなみさんが、旅番組「遠くへ行きたい」(読売テレビ・日本テレビ系)の9月20日放送の回に出演。京都在住の本上さんは、海辺の京都を旅する。シーカヤックで観光地を訪れたり、岬の洞窟を目指したりと自然を満喫するほか、本上さん行きつけの酢の醸造元も訪問する。読売テレビで20日午前7時、日本テレビで同日午前6時半から放送。 【写真特集】本上まなみ、ナチュラルな笑顔満載! 京都の魅力を満喫

 本上さんは日本海に面した「天橋立」の海上から旅をスタート。人気の観光地へシーカヤックで行くという初めての体験をする。続いて訪れた京都府最北端の京丹後市では「とび丸タクシー」という船に乗り、屏風岩などそびえる岩壁が連なる海岸線を眺めつつ、岬の麓にある洞窟を目指す。

 また、丹後半島の付け根にある宮津市では、本上さんが「丹後に遊びに来ると必ず立ち寄る」という酢の醸造元「飯尾醸造」を訪問。5代目当主・飯尾彰浩さんに出迎えられ、伝統の酢造りを見学するほか、専用の「手巻きすし酢」で作る手巻きずしをごちそうになる。さらに酢の材料となる米を育てている棚田も訪問し、農薬を使わない米作りの手伝いにも挑戦する。

 移住してきた家族が多いという宮津市上世屋では、京都に移り住んできた人たちに里山での子育てについて聞く。このほか、この地域に伝わる珍しい織物「藤(ふじ)織り」を作る齊藤麻弓さんにその工程を教わったり、「民谷螺鈿(らでん)」の民谷共路さんに、今注目の生地だという貝殻の素材が織り込まれた「螺鈿織り」を見せてもらったりと、織物文化にも触れる。

【関連記事】