Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

オーリエが3度目の外出禁止令を破る?! 散髪したことを自身のSNSで明かす

配信

超WORLDサッカー!

トッテナムのコートジボワール代表DFセルジュ・オーリエが、再びイギリス政府が要請する外出禁止、ソーシャル・ディスタンス(社会的距離)のガイドラインに違反したようだ。イギリス『BBC』が伝えている。 【動画】スパーズの大エース、ハリー・ケインがCLの舞台でみせたベストゴール集 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が深刻化しているイギリス。その中で政府は外出禁止やソーシャル・ディスタンスのガイドラインの徹底を求めている。 しかし、オーリエは4月にチームメイトのフランス代表MFムサ・シソコとジョギングする動画を自身のインスタグラムに投稿。さらに後日にも、同選手は再度ソーシャルディスタンスを守らない状態で合同練習を行っていたことが発覚。厳しい批判に晒された挙句、謝罪とNHS(国民保険サービス)への寄付を発表していた。 しかし、『BBC』が伝えるところによれば、オーリエは19日に自身のインスタグラムにチームメイトのコロンビア代表DFダビンソン・サンチェスのユニフォームを着た写真を投稿。「#LeCoiffeurEstBon(美容師、良いね!)」と綴っており、散髪に行ったことを明かしていた。 イギリスでは美容院の営業再開は7月4日以降となっており、オーリエが3度目のガイドライン違反を犯したのではないかと話題に。これを受け、トッテナムは「状況を調査し、適切に処理する」との声明を発表した。今後調査を行うことを明かした。

超WORLDサッカー!

【関連記事】