Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

山梨県知事、静岡・沼津市でアジ35万円爆買い 静岡・山梨、経済活性化に連携強化

配信

静岡朝日テレビ

 新型コロナで落ち込んだ経済の活性化へ。山梨県と連携して進める「バイふじのくに」に続いて、川勝知事が提唱したのは「フジノミクス」です。 静岡県 川勝平太知事:「ようこそお越しくださいました。ありがとうございます」  静岡県沼津市の漁協直営店「いけすや」で、川勝知事が出迎えたのは山梨県の長崎幸太郎知事です。静岡と山梨で互いの県産品を購入して、消費拡大につなげる「バイふじのくに」推進の一環です。アジが大好物の長崎知事。その味を引き立てるという山梨産・辛口の甲州ワインも用意していました。 川勝知事:「これは美味しい」  お腹が満たされた後は土産コーナーへ。「自分用」のアジフライや干物に加えて、職員から依頼された干物セットも購入しました。合計34万8880円。アジの爆買いでバイ・ふじのくにをPRしました。 山梨県 長崎幸太郎知事:「早急に持って帰って、夕食に間に合うように(職員に)お渡ししたいと思います」  さらなる連携強化に向け、川勝知事が提唱したのが「フジノミクス」です。 静岡県 川勝知事:「いろいろな形で市町の取り組みがあります。こうしたものを支え合いながらフジノミクス、アベノミクスならぬフジノミクスで、ふじのくに経済交流圏をつくりあげていこうと」  川勝知事は静岡と山梨の県民を対象に、来月から2カ月間、駿河湾フェリーの運賃を半額にすることも明かしました。