Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

山下智久、出演ドラマのため自ら作詞!新曲がエンディングテーマに

配信

シネマトゥデイ

 山下智久の約1年ぶりとなるソロ新曲「Nights Cold」が、自身が出演するHuluオリジナルドラマ「THE HEAD」のエンディングテーマ曲に決定したことが明らかになった。山下自ら作詞を手掛けており、自身初の世界楽曲タイアップとなる。 【写真】山下智久出演の国際ドラマ「THE HEAD」  世界楽曲タイアップ決定で、アーティストとしても世界に羽ばたくことになった山下は、「思わず涙してしまいそうなほど感激しました」と喜びを見せる。自身が手掛けた歌詞については、「ドラマの世界観を大切にしながら、今回はそれを恋愛に例えてミステリーを紐解いていく様なイメージで作詞させていただきました」と語った。新曲は7月15日に山下にとって初となる海外配信が行われ、同日にCDも発売される。

 ドラマ「THE HEAD」は南極の科学研究基地を舞台に、完全なる暗夜が続く6か月の間に起こった謎多き事件の真相に迫る心理サバイバル・スリラー。さまざまな国の実力派キャストたちが集結した大型国際連続ドラマで、山下もメインキャストの一人として出演。6月12日に世界公開となり、日本では同日午後10時からHuluで独占配信される。(編集部・吉田唯)

山下智久 コメント全文

僕の新曲「Nights Cold」が世界で放送・配信される「THE HEAD」のエンディングテーマになりました。 僕自身、初めての世界タイアップという事で、本当にありがたく思っています。 このタイアップのお話を聞いた時は、思わず涙してしまいそうなほど感激しました。 ドラマの世界観を大切にしながら、今回はそれを恋愛に例えてミステリーを紐解いていく様なイメージで作詞させていただきました。一人でも多く、世界中の人に聞いてもらえると嬉しいです。 ぜひエンディングテーマ含め、ドラマ本編とともにお楽しみください。

【関連記事】