Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

マツエクから自まつ毛にシフトして変わったメーク方法|CLASSY.

配信

magacol

自粛期間、美容サロンに行けない日々が続いた事により、メイクにも変化が。 10年ほど、ずっと欠かせない!と思って続けてきたマツエクを一度やめ、今は自まつ毛でメイクを楽しんでいます。 2020年夏、大人旬顔メークの正解【マスク時代にオススメ】

お気に入りのマスカラとビューラー。 ・MAQuillAGE(マキアージュ) ビューラー 何年かぶりにビューラーを購入しました。マキアージュのものは、学生時代に持っていた記憶があり使いやすかったので、再度購入。カーブが丁度良く、根元から上がります。 ・KURIAのマスカラ 目元プロデューサー垣内綾子さんプロデュースのマスカラ。とにかくダマにならなくて、1本1本セパレートしながら目力をUP。お湯落ち、まつげにも優しくて嬉しいです。 昔は自まつ毛では物足りないと思っていて、マツエクは時短にもなるので大好きでしたが、今は何だか自まつ毛の方がしっくりきます。

最近ハマっているのは、少しガーリーなものや、女性らしい洋服を着るときにオレンジメイクをすること。 甘くなりすぎず、ちょうど良いバランスがお気に入りです。 この日も、花柄の襟付きワンピースにオレンジメイク。

使っているアイテムはこちら。

右から (1)la peau de gem.(ラポドゥジェム)シングルアイカラー マーブル se-01 コルク 見た目も可愛いシングルシャドウ。ラメ感がとっても綺麗です。 (2)la peau de gem.(ラポドゥジェム) ジェミニーグロウハイライト gh-01 コンパクトながら、最高に優秀なハイライト。シャドウとしても使用。 (3)la peau de gem.(ラポドゥジェム) ジェミニーリップ スティックティント It-01 前々から大のお気に入りリップ。程よいオレンジでお仕事にもオフにも◎

まずは、 (3)の上のカラーを塗り、下のカラーも重ねる  ↓ その上から(2)のシングルシャドウをブラシでのせる この順序で、シャドウは完成。

色味が絶妙で、すごくお気に入り。 このコスメでメイクをすると、一気に今っぽく仕上がります。

文/冨張愛(とみはりめぐみ)

【関連記事】