Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アラフォーの抜け毛、細毛はどこまで改善できる?髪老化お悩みにズバリ回答!

配信

集英社ハピプラニュース

毛髪サイクルの乱れによる抜け毛&細毛(ヘアロス)は、年々深刻化。女性ならではの原因はあるのか!? その実態をレクチャー。 【写真】40代のための2020夏・最旬コーデ一覧 ★おしえてくれたのは・・・ ・PearL CHIEさん ・S.HAIR SALON 植田高史さん ・アンファー 北川愛子さん アンファー・開発部課長。 スカルプDボーテをはじめとした、女性の髪悩みにかかわる製品開発を担当

■アラフォーの抜け毛、細毛の原因は?

女性ホルモンの影響を、ダイレクトに受けている! 「薄毛や細毛は、毛髪サイクルが乱れ、育ちきれない細い毛が伸びてきたり、太くならないうちに抜けてしまっている状態です。それを誘発するのは、加齢やストレスや生活習慣などがありますが、アラフォ ー女性で大きいのが女性ホルモンの低下による影響。エストロゲンが髪を抜けにくくしている、とも言われています。女性ホルモン低下は仕方ないものの、その分、新しいヘアケアを始める必要があります」(北川さん)。「血流不足も影響があります。ブラッシングなどでもいいので、日々、頭皮の血行アップに努めてください」(CHIEさん)

■ヘアロス研究はどこまで進んでる?

頭皮のコラーゲンの量が、薄毛にも関係している 「“頭皮が硬いほど抜け毛が多い” という説は、あながち間違いではありません。肌の柔軟性を左右する頭皮のコラーゲン量は、 薄毛の人ほど少ない傾向にあり。 また、この頭皮のコラーゲン量が多いほど、毛母細胞の老化を抑えられているという研究結果が」(北川さん)

女性ホルモンは30代から減り続ける 「40歳前後は女性ホルモンが減少中。毛髪サイクルにも影響を与えていると考えられます」(北川さん) 参考資料/『必携 女性の医療学- 外来で役立つ実践ガイド』(永井書店)

■育毛ケアの習慣化と頭皮&ヘアケア強化

【頭皮ケア】 女性ホルモンが減少するぶん、発毛や育毛を促す頭皮エッセンスを取り入れ、髪がやせていくのを予防。 <加齢による抜け毛や細毛のほか、出産後の抜け毛にも育毛エッセンスは効果的です(北川さん)>

【関連記事】