Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

静岡県知事「本県の財政状況はまさに緊急事態」 新型コロナ対策で膨らむ財政

配信

静岡朝日テレビ

 静岡県の川勝平太知事は、新型コロナ対策で膨らむ財政について、来年度予算などを見直す方針を明らかにしました。  きのうの静岡県議会の代表質問に答えたもので、知事は、県の財政について「緊急事態」との見方を示しました。 静岡県 川勝知事:「県税収入の減少に伴う大幅な財源不足は、今年度にとどまらず来年度以降も続くと思われ、本県の財政状況はまさに緊急事態」  県は新型コロナ対策として、補正予算を4回組み直していて、財源に余裕がある年度に積み立てた「財政調整基金」を、101億円切り崩しています。  今後は、事業と来年度予算を見直すと共に、県税が減少した際に発行できる減収補てん債などの「県債」も最大限活用しながら、当面必要な事業費を確保するとしています。