Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

中国外務省“日本は内政干渉の停止を”

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日本テレビ系(NNN)

民主活動家らの逮捕が相次ぐ香港情勢に、菅官房長官が「重大な懸念」を示したことに対して、中国外務省は「内政干渉をやめるべき」と指摘しました。 香港で、民主活動家の周庭氏らが相次いで逮捕されたことについて、菅長官は11日、「香港情勢に引き続き重大な懸念を有している」と述べました。 これに対して、中国外務省の報道官は会見で、「香港の問題は完全に中国の内政であり、いかなる外部勢力の干渉も容認されない」と強調しました。 また、日本に対して「現実をはっきり認識して、自分の立場を正し、いかなるかたちでも中国の内政に干渉することをやめるよう促す」と指摘しています。

【関連記事】