Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

豪雨乗り越え、茂串の海再開 住民ら漂着ごみ除去 天草市牛深町

配信

熊本日日新聞

 豪雨により営業を休止していた熊本県天草市牛深町の茂串海水浴場が、再開した。地元住民らが一帯の海岸で、漂着物を除去するなど再開準備を進めてきた。  同海水浴場は1日に今季の営業を始めたが、豪雨で駐車場や海水浴場に通じる市道に土砂が流入するなど被害があった。茂串地区は240戸のうち、約100戸が床上・床下浸水した。  市から海水浴場の管理委託を受ける地区住民らは豪雨後、一帯を清掃。18日までに約3トンのごみを集めた。8月から海水浴場でかき氷屋を営業する楯岡峻さん(21)=二浦町=と浦本侑弥さん(21)=久玉町=も清掃に加わり、21日も残ったごみを集めた。  同海水浴場は、旅行情報誌の調査などで天草諸島で1位を獲得するなど人気。海水の透明度も高く、例年多くの海水浴客が訪れる。  有鹿修区長(72)は「営業再開できてうれしい」と話した。シャワー室に、新しく換気扇と扇風機を設置した。駐車場代は500円、シャワーは1回100円。(谷川剛)

【関連記事】