Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

由紀さおり初主演映画『ブルーヘブンを君に』公開延期が決定

配信

クランクイン!

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、6月5日より公開が予定されていた由紀さおり初主演映画『ブルーヘブンを君に』の公開延期が決定した。 【写真】由紀さおりが初の映画主演を務める『ブルーヘブンを君に』フォトギャラリー  「ブルーヘブンを君に」製作委員会は「新型コロナウイルスの感染症拡大による国内外の未曾有の事態を受け、慎重に検討を重ねた結果、公開を延期することといたしましたのでお知らせ致します」と発表。今後の公開予定は、決まり次第公式サイト等で告知される。  本作は、不可能の代名詞といわれた「青いバラ」を品種改良により生み出した実在のバラ育種家の女性をモデルに、いくつになっても夢を諦めない人生の素晴らしさを描いた感動作。残り半年の余命宣告を受けた青いバラの生みの親・冬子が、2人の孫とその友人を巻き込みハンググライダーで空を飛ぶという夢にチャレンジする。  主役の冬子を演じるのは由紀さおり。「夜明けのスキャット」でデビューしてから50年目の本作で、初めて映画の主演を務める。冬子の孫の蒼汰と正樹を演じるのは、映画やバラエティなど幅広く活躍するBOYS AND MENの小林豊と本田剛文。その友人で溶接工の夏芽を、『ここは退屈迎えに来て』『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の柳ゆり菜が担当する。そのほか、大和田獏、寺脇康文と実力派キャストが出演。監督は『キスできる餃子』の秦建日子。

【関連記事】