Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

小さな生き物たちの力を借りて村を滅亡から救うアクションアドベンチャー『Kena: Bridge of Spirits』発表。『ムジュラの仮面』ファンメイドアニメで知られるデベロッパーの処女作

配信

電ファミニコゲーマー

 ソニーのPlayStation 5お披露目イベント「PS5 - THE FUTURE OF GAMING SHOW」にて、魔法の杖と小さな友人たちの力を借りて戦うアクションアドベンチャーゲーム『Kena: Bridge of Spirits』が発表された。 【この記事に関連するほかの画像を見る】  対応プラットフォームはPlayStation 5、PlayStation 4、PCPC(Epic Games Store)。2020年ホリデーシーズン発売予定だ。 ;feature=emb_title  『Kena: Bridge of Spirits』は、ハイテンポな戦闘と探索を特徴とするアクションアドベンチャーゲームだ。村を滅亡の危機から救うため、若きケナが魔法の杖と共に旅立つ。  トレイラーでも数多く登場する小さく黒い生き物は、ケナの冒険を手助けしてくれるロット(Rot)と呼ばれている。彼らは森中に潜んでおり、臆病だが死体や腐ったものを食べて森のバランスを保つ重要な存在だ。  集めた彼らの力を借りて、自分の力を磨いて森を腐敗させる存在を倒し、森を元のように美しい姿に戻す。トレイラーではロットと共に怪物と戦い、白く死んだような森を元に戻す姿を確認できる。ゲームは可愛らしい見た目だが、戦闘はパリイやドッジを使う手強いものになっているようだ。  本作はPlayStation 4と5でリリースされる、いわゆる縦マルチの作品だが、PS5のハードウェア設計を活用しているという。ケナが持つ精霊の弓矢は、DualSenseのアダプティブトリガーで弓の抵抗をシミュレートしているという。  本作を開発するEmber Labは、本作が処女作だ。これまでは動画コンテンツに注力しており、オリジナルの短編映画『DUST』や、『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』をテーマにした二次創作ファンアニメ『Majora's Mask - Terrible Fate』の制作で知られている。  映像に強いデベロッパーらしくキャラクターデザインが可愛らしく、戦闘は挑戦的なものになりそうな『Kena: Bridge of Spirits』は、2020年ホリデーシーズンにPlayStation 5、PlayStation 4、PCで発売予定だ。 ライター/古嶋 誉幸

電ファミニコゲーマー:

【関連記事】