Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

突っ張り棒の平安伸銅工業から突っ張らない新アイテムが登場 「Move Rod」がさまざまな場所で使えそう

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ねとらぼ

 突っ張り棒を主力とする家庭向け収納用品の開発メーカー平安伸銅工業とクリエイティブユニット「TENT」のコラボレーションブランド「DRAW A LINE(ドローアライン)」から新たに「Move Rod(ムーブロッド)」が発売されました。なんともう突っ張っていない。 【画像】Move Rodを詳しく見る  DRAW A LINEシリーズのコンセプトは「空間を形作るための最もミニマルな要素『1本の線』を起点に時代にあった『新しい暮らしの形』を提案していく」。「Move Rod」はキャスター付きの台座に1本の棒がにゅっと伸びているデザインです。日当たりのよい場所に植栽を、デスクまわりにお気に入りの文具を、キッチンでよく使う調味料を……と、片手で持って好きな位置に移動できます。  テーブルやトレイ、フックなど、既存のオプションパーツを好きな高さに取り付けカスタマイズします。色の展開はブラックとホワイトの2色。価格は6500円(税別)です。  突っ張り棒を再定義というだけあって、1本の線からさまざまな使い方のアイデアが出てきそうなアイテム。全国の取り扱いショップ店頭、オンラインショップにて発売中です。 (ねとらぼGirlSide/コダツノ)

ねとらぼ

【関連記事】