Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

匝瑳署に乗り付け「酒を飲んだので出頭」 酒気帯びで無職の男逮捕

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
千葉日報オンライン

 匝瑳署は19日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで自称住所不定、無職の男(60)を現行犯逮捕した。  逮捕容疑は同日午前10時半ごろ、匝瑳市八日市場イの国道126号を酒気帯び状態で軽乗用車を運転した疑い。  同署によると、容疑者はそのまま同署に乗り付け「酒を飲んだので出頭した」などと話した。酒のにおいがしたため署員が飲酒検知を行った。(本紙、千葉日報オンラインでは実名)

【関連記事】