Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

缶詰は最強の節約食材!材料費60円の無限ツナモヤシナムル

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ESSE-online

読者アンケートの結果、安くて時短になる缶詰は最強の節約食材と判明。日々、節約に挑むESSE読者も便利に使っていました。そんななかから、簡単なのにおいしい! 缶づめレシピを厳選して紹介します。

節約缶詰レシピ。うま味たっぷりで肉以上の価値あり!

とくに魚介の缶詰は、安価&下処理なしで魚介のおいしさを味わえてコスパも抜群! 特売時にゲットし、常備しておくのがおすすめです。

●無限モヤシナムル(材料費60円)

【つくり方】 モヤシと、洗ってカットしたホウレンソウ各1袋を4分レンチンし、ツナ缶(油漬け)1つ、キュウリの千切り1本分を加えてよく混ぜ、顆粒鶏ガラスープの素と塩、コショウで味つけする。 【読者のおすすめコメント】 火を使わず、5分もあればラクラク完成! まさに安い、早い、うまいがそろった主婦の味方レシピです。カニかまやハム、ミックスベジタブルを入れるのもおすすめです。 (N.Sさん・埼玉県)

●ツナチャンプルー(材料費90円)

【つくり方】 ツナ缶(油漬け)、薄切りしたゴーヤー、木綿豆腐をゴマ油で炒め、顆粒和風だしの素、塩で味つけ。溶き卵を回し入れて炒め、しょうゆを加える。仕上げにカツオ節をのせる。 【読者のおすすめコメント】 豚肉の代わりにツナ缶でさっぱり、あっさり、リーズナブルに。ゴーヤーと豆腐はレンジで加熱してから炒めると火のとおりも早く、独特の苦味やクセが気にならなくなりますよ。 (M.Nさん・新潟県)

●サバみそパスタ(材料費98円)

【つくり方】 ニンニクとショウガで香りをつけたゴマ油で長ネギをしんなりするまで炒め、サバのみそ煮缶を汁ごと加える。ゆでたスパゲティをからませ、しょうゆで味をととのえる。 【読者のおすすめコメント】 料理家さんのレシピをアレンジし、トッピングなしでつくっています。サバにはすでに、いい味がついているので、テキトーにつくっても失敗なし! だししょうゆを使うとさらに美味。 (A.Uさん・東京都) ※材料費は税抜で、編集部調べです。 保存も利く缶詰は、忙しくて買い物に行けない日にも大助かり。調理も時短でできるのがうれしいレシピ。ぜひ一度試してみて! <撮影/難波雄史 調理協力/あまこようこ 取材・文/ESSE編集部>

【関連記事】