Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NAVERまとめ、9月末でサービス終了 11年の歴史に幕 新たな検索事業にノウハウ活かす

配信

オリコン

 LINEが運営するウェブキュレーションサービスの「NAVERまとめ」が、9月30日をもって終了することが1日、公式ブログで発表された。2009年のサービス開始から11年で幕を下ろし、今後は同サービスで培ったノウハウを新たな検索事業に活かしていくとしている。  理由については「サービス環境・市場環境の変化による単独サービスとしての今後の成長性や、LINEグループ全体での選択と集中の観点などをふまえて検討した結果、今回の決断に至りました」とし「ご愛顧いただいた皆様には残念な結果となり、大変心苦しい限りですが、なにとぞご理解をいただけますようよろしくお願いいたします」と伝えた。  ロボット型検索では得られにくい、人々の知見・観点を活かした検索結果の提供を目指し2009年に開始してから11年、「今回、NAVERまとめはサービス終了となりますが、簡潔に情報を集約して伝える『まとめ』そのものの価値は、日々増え続ける情報環境においてますます重要になってくると考えております」と総括。  今後については「2019年、LINEは検索事業への参入を発表いたしました。NAVERまとめが培ってきたノウハウは、この新しい検索事業の発展に活かしてまいります」と展望している。

【関連記事】