Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2020年度上半期JPNサラブレッドランキングが発表 コントレイル・アーモンドアイなど

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
netkeiba.com

 6日、JRAは「2020年上半期JPNサラブレッドランキング」を発表した。1月1日~7月31日の暫定レーティングとなる。 【写真】クロノジェネシスこれまでの軌跡  3歳トップは二冠馬コントレイルで、レーティングは122。牝馬では牝馬二冠馬となったデアリングタクトがトップで、レーティングは115。ダートではユニコーンSを勝ったカフェファラオがトップで、レーティングは113。  4歳以上のトップはヴィクトリアマイルを勝ったアーモンドアイで、レーティングは124。第2位は宝塚記念を勝ったクロノジェネシスと、金鯱賞を勝ったサートゥルナーリアの2頭で、レーティングは120。安田記念を勝ったグランアレグリアがレーティング119の第4位で、上位4頭のうち3頭が牝馬となった。ダートでは帝王賞を勝ったクリソベリルとフェブラリーSを勝ったモズアスコットがレーティング118でトップとなった。

【関連記事】