Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【#プロレス今日は何の日】1995年7・15 格闘技の祭典後楽園ホール 4代目タイガーマスクデビュー!

配信

バトル・ニュース

【#プロレス今日は何の日】 1995年7月15日 格闘技の祭典 後楽園ホール 4代目タイガーマスクデビュー! 現在新日本プロレスで活躍している4代目タイガーマスクは、歴代虎の中では初代タイガーマスクこと佐山サトルの唯一の直弟子!デビューしてから一貫してタイガーマスクとして活動し、今年で25年目を迎え、歴代虎の中でもぶっちぎりの虎記録を持っています! 2002年に新日本に活動の場を移してからはIWGPジュニアヘビー級王座を6度も戴冠しエースとして君臨!ジュニアの一時代を築きました! 佐山サトルが創設したスーパータイガージムで才能を見出された青年は、初代虎の直弟子として研鑽を積み、師の勧めで新たな虎となって「格闘技の祭典」グレートサスケ戦で衝撃のデビュー! 初代タイガー直伝の数々のタイガームーブを披露した4代目を見て、『あれ?初代見てるみたいやんっ!』ってものすごく惹き込まれたのを覚えています! 2010年にはリアルジャパンプロレスのリングで初代タイガーと対戦して勝利し、師匠超えを果たしていますが、初代タイガーが心臓の病で一線を退いたことからリング上での接点は長らく無いままでした。 しかし、昨年行われたダイナマイト・キッドの追悼興行では初代タイガー直々の指名で約7年ぶりにリアルジャパンに参戦!リングで戦うことが出来ない初代タイガーの代わりに見事なタイガースープレックス・ホールドを見せ華麗な勝利を飾りました! この試合後、4代目は「師匠というのは超えるもんじゃないと思ってます。超えられないんです。その答えを出すのはファンの方たちです。簡単に軽々しく『俺は師匠を超えた』だのなんだのってことは僕は絶対に言わないですし、言えないです。でも『超える』という自負を持ってこれからも新日本プロレスで戦っていきたいと思います!」とその想いを語っていました! 某車番組に出演した際にも師匠とのエピソードをとても楽しそうに話していた4代目タイガー、随所に尊敬の念も感じられて師匠への愛が伝わってきました。それって素敵やん! 今日もプロレス最高っ!

【関連記事】