Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ニュースワード「自民党四役」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
時事通信

 自民党四役 自民党を取り仕切る幹部4人で、幹事長、総務会長、政調会長、選対委員長を指す。かつては「党三役」だったが、07年の福田康夫総裁当時に選対委員長が加わった。幹事長は党務を、政調会長は政策をそれぞれ管轄。総務会長は党の意思決定機関である「総務会」を運営し、選対委員長は、幹事長とともに選挙の差配を行う。  首相を兼務する総裁は、党運営の多くを執行部に委ねる。このため、党の資金や公認権を握る幹事長には絶大な権限が集中する。菅義偉総裁は、総裁選でいち早く支持表明した二階俊博幹事長の続投を決めた。

【関連記事】