Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ダレノガレ、「1回500万円」でパパ活オファーと告白

配信

SmartFLASH

 タレントのダレノガレ明美が、6月11日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で、自身に寄せられるパパ活オファーについて語った。  事実無根の薬物使用疑惑を報じた『AERA dot.』の記事について、編集長などから謝罪を受けたというダレノガレ。  記者に情報源を直球でぶつけると、「いろんな人に聞いて、マトリ(厚生労働省麻薬取締部)に一番近い人に聞いたら、ダレノガレの名前が出た」と説明を受けた。ダレノガレは、「裏取りしてないんですか?」と問い詰めたという。  薬物を使用していないことを科学的に証明するため、毛髪検査で髪の毛を1000本提出したが、「3本くらい引っこ抜いて終わりかと思っていた」と、想像以上に提出を求められたことに驚いたと明かす。  疑惑否定はパパ活にもおよんだ。 「中国の富豪の会に入会し、中国に足を運んでいる」といった内容で、パパ活をしている疑惑もたびたび浮上していると困惑。  だが、「SNSから、実際にそういう(パパ活)依頼は来る。『絶対に明かさないので、1回500万円からでどうですか』といった感じで」と明かした。  パパ活報道が浮上するようになったのは、松本人志の発言が原因だと分析。  番組でダレノガレの豪邸を紹介したところ、松本が「ハゲ親父来るやろ」とぼける一幕があり、以降パパ活疑惑報道が増加したという。松本は「番組で適当にボケを言うと現実になることがよくある」と釈明していた。  パパ活についてはSNSでも言及していた。  5月8日、ツイッターで《パパ活女子アカウントの人が3日前にダレノガレとか(複数芸能人の名前)パパいるよ。写真とか見せてもらったもん!とかネット配信で話してたらしい》と報告。  だが、この話が東京スポーツで報道されると、配信が削除されたという。《みんなすぐ消す なら初めから適当なこと言うな》とネット上の噂にうんざりしていた。

【関連記事】