Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Paraviで“女優・岡江久美子特集”、「演技をこよなく愛する人でした」

配信

ザテレビジョン

動画配信サービス・Paravi(パラビ)では「女優 岡江久美子特集」と題し、新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなった岡江久美子さん出演のドラマ作品を、6月1日(月)より順次配信する。 【写真を見る】20年前の岡江久美子さんの演技が楽しめる、「はなまるマーケット殺人事件」 発表されたラインアップは「はなまるマーケット殺人事件」(2000年)、「パンチライン」(2006年)、「恋がしたい恋がしたい恋がしたい」(2001年)、「きみが心に棲みついた」(2018年、以上4作全てTBS系)、「愛してたって、秘密はある。」(2017年、日本テレビ系)の5タイトル。また、ラインアップは順次広げていく予定だという。 配信に当たり、元「はなまるマーケット」(1996-2014年、TBS系)プロデューサー・高綱康裕氏は、「岡江さんは普段から演劇の舞台に通い、『はなまる』の放送後少しでも時間があれば映画を見に行くほど、演技をこよなく愛する人でした」とコメント。 また、「女優である岡江さんに“生活情報番組のMC”というイメージを強くしてしまったことへの心苦しさ」があったと明かし、「岡江久美子さんの女優としての本来の姿を、広くみなさんに知って頂きたい」と特集の意図を語っている。 「はなまるマーケット殺人事件」は岡江さんと薬丸裕英ら「はなまるマーケット」(1996-2014年、TBS系)のメンバーが総出演したサスペンス。生放送中に殺人事件が発生し、打ち切りのピンチを救うためメンバーが事件の真相解明に挑む。 「パンチライン」は岡江さん演じる主婦が、引きこもりの息子を外に出そうと自ら漫才イベントに出演する笑いと感動の物語。天野ひろゆき、大東俊介、大杉漣さんらと共演した。 また、「恋がしたい恋がしたい恋がしたい」は渡部篤郎、水野美紀、菅野美穂、山田孝之、所ジョージら豪華キャストがそろったラブストーリー。年齢も職業もバラバラな男女7人の物語が描かれ、岡江さんはすっかり恋を忘れてしまった主婦を演じていた。 「きみが心に棲みついた」は吉岡里帆、桐谷健太、向井理らによる三角関係ラブストーリー。岡江さんは向井演じる星名の母親役で登場する。 「愛してたって、秘密はある。」は、愛する人の秘密=殺人を巡り、愛の極限を問うミステリー。福士蒼汰演じる主人公の恋人(川口春奈)の母親を岡江さんが演じる。 ■ 「はなまるマーケット殺人事件」北川雅一プロデューサー 岡江久美子本人を演じるというのは、難しかったと思います。ドラマの撮影は「はなまるマーケット」の生放送終了後から毎日夜まで、しかも冬だったのでロケは厳しい寒さの中で行われました。でも、そんな状況でも岡江さんは常に明るく、前向きに現場に臨んでくださり、まさに女優魂を感じました。 ■ 「パンチライン」内田正プロデューサー ドラマ収録のリハーサルから少しずつ「はなまる」MCの岡江さんから離れて行き、本番になったとたん完全に女優 岡江久美子に変わるのがわかりました。「はなまる」での自然体の主婦である岡江さんと、主婦を演じるときの女優 岡江久美子のギャップは本当にすごかったです。 ■ PPJ代表取締役社長/元はなまるマーケットプロデューサー・高綱康裕 岡江久美子さんが突然いなくなってしまいました。その事実に、まだ心が追いついていないのですが、テレビで『はなまるマーケット』の岡江さんの映像が流れるのを見て思うことがありました。はなまるを一緒にやってきた人間のひとりとして、女優である岡江さんに「生活情報番組のMC」というイメージを強くしてしまったことへの心苦しさです。岡江さんは普段から演劇の舞台に通い、「はなまる」の放送後少しでも時間があれば映画を見に行くほど、演技をこよなく愛する人でした。そんな岡江久美子さんの女優としての本来の姿を、広くみなさんに知って頂きたいと思いParavi(パラビ)で特集をすることにしました。作品は、配信可能になり次第、順次広げて行く予定です。(ザテレビジョン)

【関連記事】