Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

藤枝FW大石治寿が2試合連続ハット!今節は7分間で達成、開幕4試合7得点と大爆発

配信

ゲキサカ

[7.15 J3第4節 岩手1-3藤枝 北上]  藤枝MYFCが敵地でいわてグルージャ盛岡に3-1で逆転勝ちし、2連勝とした。  FW大石治寿が2試合連続ハットトリックを記録し、得点ランキングを早くも独走している。  開幕4試合目で初のベンチスタートとなった大石だが、1点ビハインドの後半開始から出場。すると後半13分、左サイドからDF秋山貴嗣が上げたクロスを頭で合わせて試合を振り出しに戻す得点を奪う。  さらに後半14分、再開された直後に自陣から出たロングボールでDFの裏を取った大石は、前に出ていたGKの頭上を抜くループシュートで逆転弾。そして同20分にはFW森島康仁のスルーパスから大石が左足で蹴り込み、岩手を突き放した。  大石は前節のY.S.C.C.横浜戦でもハットトリックを記録。今季より藤枝MYFCに5季ぶりに復帰した30歳FWが、3戦連発、4試合で7得点と爆発的な活躍をみせている。  試合後にフラッシュインタビューに答えた大石は「開幕2連敗していたので、上に行くためには連勝は非常に大事だった。(交代で入るときは)負けている状況だったので、アグレッシブに点を取りに行く姿勢をみせたかった。次も勝つことを意識して献身的に頑張っていきたい」と振り返った。

【関連記事】