Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ワークアウト後の「筋肉痛」を和らげる4つの方法

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウィメンズヘルス

もし、ワークアウトをするたび筋肉痛になりやすいという人は、フィッシュオイル(魚油)を試す価値がある。米インディアナ大学が行った新たな研究によると、運動をする前にフィッシュオイルのサプリメントを飲むことで、筋肉の痛みが著しく減少することがわかった。詳しくみていこう。 【写真】痛みを少しでも軽減させたい! 筋肉痛とうまく付き合う方法

フィッシュオイル

32人の被験者を対象に行った実験では、26日にわたり被験者の半数にはフィッシュオイルのサプリメントを、残りの半数には偽薬を毎日服用するように指示を出し、筋肉の損傷が起こりやすいと証明されている下り坂のランニングワークアウトを20分間行ってもらった。それから4日間にわたり、被験者たちはサプリメントまたは偽薬を服用し続け、0が“痛みなし”、10が“耐えがたいほど痛い”として、筋肉痛の痛みの強さを0~10の11段階で評価した。さらには、炎症マーカーを測定するための血液検査も受けている。 その結果、偽薬を服用したグループに比べて、フィッシュオイルを服用したグループは足の筋肉痛が劇的に減少し、血液中の炎症レベルが低下した。「フィッシュオイルに含まれるオメガ3脂肪酸には、抗炎症作用があります」と話すのは、スポーツドクターのジョーダン・メッツ医師。「心臓の健康や筋肉の調子を良好に維持するのに役立ちます」。フィッシュオイルのサプリメントを服用するのが苦手な人は、メッツ医師が言うように、食生活に魚を増やしてみるといい。あるいは、科学が支持する以下の筋肉痛の解消法を試してみて。

筋膜リリース

このマッサージテクニックは、最近話題を呼んでいる:スポーツ医療・科学専門誌『Medicine & Science in Sports & Exercise Journal』 に掲載された論文によると、ワークアウト後に筋膜リリースをすると、疲労した筋肉に蓄積するコリを解きほぐし、血行が改善するため筋肉痛を緩和できることがわかっている。

タルトチェリージュース

チェリーには、炎症を防ぎ、痛みの酵素を抑制する強力な抗酸化物質、アントシアニンが豊富に含まれている。国際スポーツ栄養学会誌『International Society of Sports Nutrition』に掲載された研究によると、1週間タルトチェリージュースをコップ2杯飲んだランナーは、長距離を走った後の筋肉痛がいつもより少なかったと話している。さらにタルトチェリージュースは、睡眠効果もあることが証明されている。

カフェイン

ワークアウトをする前にカフェインを摂るのが苦手な人もいるだろうけれど、ジョージア大学の研究によれば、カフェインを摂取することで筋肉痛を最大48%も軽減できることがわかった。なぜなら、カフェインには筋肉にある痛みを刺激する化学物質、アデノシンの作用を抑制する働きがあるからだそう。 ※この記事は、アメリカ版『Prevention』から翻訳されました。

【関連記事】