Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

鎌田大地、ついにフランクフルトと契約延長へ!独主要紙が報道「数週間に及ぶポーカーの末…」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
GOAL

日本代表MF鎌田大地は、フランクフルトとの契約延長が近づいているようだ。ドイツ『ビルト』が伝えている。 昨季フランクフルトで公式戦48試合に出場し、10ゴール9アシストを記録した鎌田。ポジションを勝ち取るなど飛躍の1年となったが、クラブとの契約延長交渉は難航。現行契約は2021年までとなっていたため、今夏の退団も噂されていた。 しかし、フランクフルトとの契約延長が合意に迫っているようだ。『ビルト』は、「数週間に及ぶポーカーの末、アイントラハトは日本人選手と合意に達しようとしている。シーズン終了で切れる契約を延長する」と伝えた。 また交渉が長引いた理由として、2人のアドバイザーの見解の違いを指摘。ドイツ人のトーマス・クロート氏は当初からフランクフルト残留を勧めていたものの、もう1人の代理人であるロベルト佃氏は他のオファーを待っていたという。しかし、「今ではすべてのサイドが一致した」と、間もなく新契約に合意するだろうとの見解を示した。

【関連記事】

最終更新:
GOAL