Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「日本を取り戻す」政権に返り咲いてから辞任まで… 安倍政権の7年間を写真で振り返る

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
BuzzFeed Japan

安倍晋三首相は8月28日、辞意を表明した。2020年8月24日には2012年の政権復帰からの在任期間が2799日となり、佐藤栄作氏が持っていた歴代最長在任期間を超えた。歴代最長在任期間を更新してから、わずか4日での辞任のニュースは衝撃を与えた。【BuzzFeed Japan/千葉 雄登】 安倍首相は会見で「拉致問題をこの手で解決できなかったことは痛恨の極みであります。ロシアとの平和条約、また憲法改正、志半ばで職を去ることは断腸の思いであります」とコメント。 その上で、治療により体調を万全にし、新体制を一議員として支える意向を示している。

Buddhika Weerasinghe / Getty Images

2012年、自民党は「日本を取り戻す」という言葉を掲げて、総選挙を戦った。

2012年12月26日、第二次安倍政権が発足。

安倍氏は5年ぶりに首相に返り咲いた。

2013年9月、オリンピック招致のためのスピーチで「Situation is under control(状況はコントロールできている)」とコメントし、福島第一原発事故の影響はないと強調。

2020年のオリンピック開催都市は東京に。

2013年9月、ニューヨーク証券取引所を訪問。「アベノミクス」についてスピーチ。

2014年7月、集団的自衛権の行使容認を閣議決定。

2015年4月、アメリカを訪問し、会談に臨んだ。

2015年9月、集団的自衛権を巡る憲法解釈を変え、安全保障関連法を参院で強行採決。

2016年5月、広島を訪問したオバマ大統領と。

2016年8月、リオデジャネイロ五輪の閉会セレモニーに登場した安倍首相。

2016年12月、ハワイの真珠湾を訪問。

2017年1月に就任したトランプ大統領とは親密な関係が続いた。

【関連記事】