Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ゲーミングノートPCメーカー4社に聞く「ライバル製品どうですか?」:ガジェットメーカーさんいらっしゃい!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ギズモード・ジャパン

やんちゃなパワフル系もいいし、バランス追求系もいいよねえ。ゲーミングノートPCって。 【全画像をみる】ゲーミングノートPCメーカー4社に聞く「ライバル製品どうですか?」:ガジェットメーカーさんいらっしゃい! お久しぶりでございます。1年ぶり4回めとなった、ガジェットメーカーさんいらっしゃいの時間でございます。自社製品の尊きトコロを全身全霊でプレゼンってもらうと同時に、ライバルメーカーの優れモノの気になるところも聞きだしていただくメーカーズ・アッセンブル。今回のお題は、コイツだ! ゲーミング・ノート・PC! ノートPCは軽さとバッテリーライフを重視したモノばかりで、処理パワーが必要なゲームには不向き。ゲームユースなPCはデカくてパワーに優れるデスクトップが主流、でした。 ところが近年は、ノートPCの姿をとっていながらも、CPUもGPUも強力なヤツを積んだバッキバキのマシンが増えてきているんですよ。ベッドルームで、リビングで、ベランダで、移動中の電車でもゲームの世界にヒアウィーゴーできちゃうなんて素晴らしすぎます。いまからPCを買うならゲーミングノートPC。そう考えている方も多いのでは。 だからこそ知りたい! PCメーカーのみなさんがプッシュするゲーミングノートPCのことを。そしてライバルたちのことをどう感じているのかを。 どうぞよろしくお願いいたします!

Zoomで集っていただいたゲーミングPCメーカーのみなさま

昨今の状況もありますが、「『エヴァンゲリオン』みたいなビジュアルにしてよ」という尾田編集長の強い希望もあり、今回の対談場所となったのはZoom。編集部に実機を送っていただいて、オンラインでトークです。上の写真で左から順番にご紹介します。 Dell Technologies(デル・テクノロジーズ) : ALIENWARE Area-51m R2 Dell (現デル・テクノロジーズ) はいちはやく直販サービスを手掛け、安くて高性能なPCが手に入ると人気が出たメーカー。2006年にゲーミングPCメーカー ALIENWAREを買収、その名はゲーミングPCブランドとして愛されています。 ご担当者はデル・テクノロジーズ株式会社 コンシューマー&スモールビジネス営業統括本部 製品戦略部 プロダクト マーチャンダイジング シニアアドバイザー、松原大(まつばら だい)さん 。 Razer(レイザー):Blade 15 Advanced Model もとはマウスなどゲーミングデバイスを扱うブランドでしたが、2011年よりノートPCの生産を開始。薄型なのに高速で、ゲーマーのみならずハイスペックPCを求めるクリエイターたちのハートも掴みました。 ご担当者はRazer Inc. リージョナルセールスマネージャー、ビリー・メイさん 。 Lenovo(レノボ): Legion 750i 企業向けのThinkPadをはじめ、一般消費者向けのプレミアムブランドYogaなど幅広いラインアップを展開するPC世界シェアNo.1の超巨大企業。2013年ごろよりゲーミングPCをリリースし、現在はLegionシリーズを頂点としたPCを生産しています。 ご担当者はレノボ・ジャパン株式会社 コンシューマ製品事業部プロダクトマネージャー、藤井宏明(ふじい ひろあき)さん 。 ASUS(エイスース):ROG Zephyrus G14 台湾の小さなアパートの1室からスタートしたPCパーツメーカー。それがいまやスマホもパソコンも作る巨大企業に。ROG(リパブリック オブ ゲーマーズ)のブランドでゲーミングPCやスマホを展開。 ご担当者はASUS JAPAN株式会社 マーケティング部 テクニカルPR、瀬口佳吾(せぐち けいご)さん。 くじ引きで決めたプレゼン順番はDell Technologies→Razer→Lenovo→ASUS。それでは、一番手の松原さん、お願いします!

【関連記事】