Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

川谷絵音が携わる3つのプロジェクトから3曲同時リリース、初のソロ名義楽曲も

配信

Rolling Stone Japan

2020年5月29日、川谷絵音が携わる3つのプロジェクトから、それぞれ楽曲が配信リリースされた。 初のソロ名義Enon Kawataniも リリースされたのは、初のソロ名義Enon Kawatani、バンドとしてはDADARAY、ゲスの極み乙女。の3つの名義。外出自粛期間に制作されたEnon Kawataniの「STAY HOME」は、ゴールデンウィーク中にJ-WAVE『J-WAVE HOLIDAY SPECIAL #音楽を止めるな ~STAY HOME FESTIVAL~』で発表され、ファンの中で話題となっていた1曲。また、川谷がプロデュースを務め、休日課長が率いるバンドDADARAYは、、この春予定されていたツアーが中止となったことにより、「ハートの合図」を急遽リリース。さらに、ゲスの極み乙女。としても、2014年のシングル『猟奇的なキスを私にして/アソビ』の購入者特典CDでのみ発表されていた「もう全部終わりにしよう」が、今の時期だから響くメッセージの楽曲ということでデジタルリリースされた。 <リリース情報> DADARAY 「ハートの合図」 配信URL: Enon Kawatani 「STAY HOME」 配信URL: ゲスの極み乙女。 「もう全部終わりにしよう」 配信URL: DADARAYオフィシャルサイト: ゲスの極み乙女。オフィシャルサイト:

Rolling Stone Japan 編集部

【関連記事】