Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

インテル行きが噂されるビダル「バルサで幸せ」

配信

SPORT.es

FCバルセロナのMFアルトゥーロ・ビダルはインテルへの移籍が噂されている中、ラ・リーガのクラブで満足していることを主張した。 バルサが放出望む7選手、トレード移籍に含める可能性も 32歳のチリ人MFは、元ユヴェントスの監督アントニオ・コンテが獲得を熱望していることから、以前からインテル行きが報じられていた。 しかし、2021年までカンプ・ノウで契約している同選手は、自身がバルサで幸せであることを語っている。 「私はバルセロナでの生活をとても快適で幸せだと感じている。もちろんここで続けたいと思っている。今はこれまで以上に準備ができているよ」とビダルは木曜日に自身のInstagramのライブ配信で語った。 「私は幸せで、ここには良いグループがある。ドレッシングルームには素晴らしい友人がいる」と付け加えた。 ラ・リーガはコロナウイルスの影響により、3月から中断していたが、今は再開が近づいている。ビダルは再開に向けて、バルサでチャンピオンズリーグ(CL)とリーガのタイトルを取る準備ができていると語った。 「今までのキャリアの中で、こんな経験をしたことはなかった。そして、これほどまでに準備する期間があったこともなかった。可能な限り自身のキャリアが長く続くように、最大限の計画を立てた。今はCLとリーガの両方に向けて、準備が出来ていると感じている」

SPORT.es

【関連記事】