Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ロッテ鳥谷、交流戦中止に複雑「仕方がないとしか…」古巣・阪神への思いはせ「違った形で見てもらえるように」

配信

中日スポーツ

 阪神から加入したロッテ・鳥谷敬内野手(38)が17日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止されることが決まった今季のセ・パ交流戦について、「現状を踏まえると仕方がないとしか言いようがない」と複雑な思いをにじませた。  ロッテで再出発したのは3月中旬。新天地で迎えるシーズンの開幕は延期され、阪神とレギュラーシーズンで対戦する機会は来季以降に持ち越しとなった。古巣との対戦に思いをはせている鳥谷は「違った形で阪神ファンの方も含め、お世話になった皆さまに見てもらえるように頑張りたい」と誓った。  一方、今もなお続いているコロナ禍の中での苦境については「置かれている条件はみんな一緒」と強調。今季がプロ17年目となるベテランは「今年1年の事は今後につながるはず」と実直に前を見据えていた。

【関連記事】