Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

対面せず“オンライン”で診療・面会/群馬県

配信

群馬テレビ

 新型コロナウイルスの影響を受け、群馬県内の医療機関や福祉施設では、対面せずオンラインによる診療や面会の取り組みが進んでいます。

オンライン診療 集団での診療へ

 細谷グループが運営する高崎市内のクリニックでは、2018年から「オンライン診療」を導入しています。  これまで月に数件程度の利用にとどまっていましたが、新型コロナウイルスの影響で、今では1日に10件を超える日もあるといいます。  患者と対面せず聴診や触診ができない分、正確な症状を把握するために欠かせないのが「情報の共有」です。  医師をはじめ看護師などの医療スタッフも診察に加わり、診療記録や治療方針、健康状態などについて確認を徹底しています。

モニター越しの面会で利用者に安心を

 一方、富岡市にある特別養護老人ホームは、新型コロナウイルスの影響で、2月下旬から入居者と家族の面会を禁止しました。  こちらの施設では、家族は施設内の別室からモニターを通じて会話する「オンライン面会」を始めています。  導入から2か月あまりとなりますが、入居者の家族の安心にも繋がっているといいます。今では、入居者の約3分の1が「オンライン面会」を利用し、不安や寂しさを紛らわせています。

 「オンライン診療」に「オンライン面会」。  画面を通じてコミュニケーションを深め、「3密」を防ぐとともに利用者の安心を確保しています。