Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

京都・高台寺にて「百鬼夜行展」を開催中!おばけ提灯がお出迎え

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
婦人画報

秀吉とねねの寺として有名な京都の高台寺では、現在所蔵する新旧2本の百鬼夜行絵巻や河鍋暁斎の地獄太夫の掛軸などを8月31日(月)まで特別展示しています。昨年奉納された藤井湧泉氏の妖女の襖絵も百鬼夜行展と同時期に公開中。 本堂を含め境内にもおばけ提灯が吊るされています。日中の緑あふれるなかではとても愛らしく見えます。 期間中は拝観終了時間を通常より1時間延長し、午後6時受付終了(午後6時半閉門)。 ※秀吉公の祥月命日(8/18)まで行われている夏の夜間特別拝観の最終受付は午後9時30分まで(閉門は午後10時)です。 高台寺 京都府京都市東山区下河原町526

【関連記事】