Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【50代ボブヘア】伸ばしかけボブは前髪がポイント!「顔まわりカット」で印象が激変!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

前髪やフェイスラインなど、顔まわりの印象は女性像を大きく変えるポイント。なんとなくの伸ばしかけボブを2段階の“Wバング”で印象を激変させた最旬ヘアスタイルをご紹介。 【写真】50代に似合う髪型はこちら

顔まわりカットでミニ・ヘアチェン! なんとなくの伸ばしかけボブこそ最強のWバングで鮮度をアップ!

小顔と髪質カバーをかなえる扱いやすさ抜群のWバング 中央は眉ギリギリの短めに、トップ近くからは深く前髪をつくり、こめかみから顔まわりへ落ちるように調整した2段階の“W(ダブル)バング”。奥行きが生まれることでトップをふんわり見せ、小顔印象&若々しい雰囲気に。軽さと重さのバランスをとっているので、うねりやすい顔まわりを収めてくれる。 【担当/ CHIEさん(PearL) モデル/Wさん(43歳・会社員)】 シャツ¥26,000/レキップ(ドゥ クレ) イヤリング¥3,300/ジューシーロック

Before 伸ばしっぱなしで、目にかかる長さになった前髪は、分け目をつくることで、フロントのつぶれた印象を強くしがち。

PearL 東京都渋谷区恵比寿西1の32の3 トラッドゴード代官山C TEL:03・6455・3038 http://www.pearl-salon.com 撮影/岩谷優一(vale.) メイク/藤本 希(cheek one) スタイリスト/程野祐子 取材・原文/松井美千代 ※エクラ2020年10月号掲載

【関連記事】