Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【中京11R・JRAアニバーサリーS】ダイアナブライトが競り勝つ 吉田隼「4コーナーで大丈夫と思った」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

 9月21日の中京11R・JRAアニバーサリーステークス(3歳上3勝クラス、ダート1800メートル=16頭立て)は、6番人気のダイアナブライト(牝4歳、栗東・石坂正厩舎、父ディープインパクト)がゴール前の接戦を頭差で競り勝った。勝ち時計は1分51秒3(良)。  中団から進めると、直線では外から力強い末脚を発揮。ゴール前ではオーケストラ(7番人気)との競り合いになったが、頭差でしのいだ。初コンビの吉田隼人騎手は「流れそうなメンバーだったので、出たなりで進めました。3コーナーで手応えが怪しくなり、まずいと思ったけど、4コーナーで大丈夫と思いました。勝てて良かったです」と笑顔を見せた。  同馬は今年の報知杯弥生賞ディープインパクト記念で2着に入ったワーケアの半姉。叔母には2018年のヨークシャーオークス、愛オークス制覇、同年の凱旋門賞で2着のシーオブクラスがいる。

報知新聞社

【関連記事】