Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

沖縄県議選 48人の顔ぶれ決まる、女性は7人

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
政治山

 任期満了に伴う沖縄県議選は無投票以外の9選挙区で7日投開票され、県議48人すべての顔ぶれが決まりました。当選したのは現職31、新人14、元職3で、党派別では自民17、共産7、社民4、公明2、沖縄社大2、立憲1、無所属15。女性の当選者は7人です(無投票の選挙区を含む)。  新議員の平均年齢は56.79歳、任期は6月25日から4年間で、議員報酬は月額75万円(2018年総務省調べ)です。  当日有権者数は87万2906人。投票率は前回(2016年)を6.35ポイント下回る46.96%で、過去最低となりました。  沖縄県は、2015(平成27)年の国勢調査によると、総人口は143万3566人で、人口増減率がプラス2.93%、平均年齢は42.07歳で全国1位です。総務省の「地方財政状況調査」(2018年)では、予算規模は歳入が7477億4747万円、歳出が7328億7855万円です。

【関連記事】