Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『刀剣乱舞』増田俊樹&濱健人&小坂社長、ユーミンラジオに生出演 作品への思い語る「感無量です」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 「始まりの五振り」である刀剣男士から「加州清光」役の増田俊樹と「陸奥守吉行」役の濱健人、そして“でじたろう”としても活躍するニトロプラス代表取締役社長の小坂崇氣氏が、28日放送のニッポン放送『松任谷由実のオールナイトニッポンGOLD』(後10:00)に生出演した。 【動画】『刀剣乱舞-ONLINE-』松任谷由実の楽曲を使用したOP映像  “刀剣ブーム”を巻き起こし、社会現象となっている大人気オンラインゲーム『刀剣乱舞 ONLINE』の新主題歌に、松任谷由実が書き下ろした新曲「あなたと私と」が決定。これを受け、今回のゲスト出演にいたった。番組にはまず、小坂社長が登場し、誕生から5周年、ゲームから舞台にもなるほど大人気になった刀剣乱舞について「もう本当に一瞬の出来事。5年という節目を迎えられて、お客さんに本当に感謝している」と思いを伝えた。  続いて、『刀剣乱舞ONLINE』の声優としても活躍する増田と濱が登場。初対面となる2人が自己紹介すると、松任谷は「いい声~!」とコメントし、生放送のスタジオは一気に和やかな雰囲気に。松任谷が「私が沖田総司と血がつながっている」と話すと、2人は驚きの声を上げた。  増田は加州清光を演じた感想を「刀を演じることって、いろんなコンテンツや作品でなかなか今までなかった。歴史的な偉人ならおおまかな人物像はわかる。刀っていわれると性格像が浮かばなくて。なので、刀剣乱舞が作る設定を大事に、スタッフの皆さんとイチから作って演じてきた」と告白。  高知出身の濱は、声優として、土佐弁で演技する夢を持っており、陸奥守吉行を演じたことについて「こんな早く夢がかなうんだと思った。当時デビューして1年目だったので、本当にご縁だと思う」としみじみ。そして、話題は松任谷の新曲「あなたと私と」へと移り、2人が「ありがとうございます」「素敵です」「感無量です」と口々に感謝した。  一方、松任谷は刀剣乱舞の制作陣から、今回の楽曲提供について感謝のメールを受け取ったと告白。松任谷は、そのメールに対し「うれしいなぁ。ここ数年の中で、一番のトピックになった」と感慨深げに話した。小坂氏は、楽曲を依頼した理由について「2018年の年末に主題歌を5周年記念として作ろうと思った。刀剣男士は長い間戦ってきたわけで、ねぎらいとかこれからの希望を感じるような歌を作りたいと。それが自分のコンセプトだったが、それがあうのはユーミンしかいない」と秘話を明かした。  番組ではこの歌をきっかけにスタートする「はじまりの剣プロジェクト」についても紹介。「あなたと私と」から発想を受けて、刀匠宮入法廣が作刀した剣がスタジオに登場したほか、製作途中ではあるが、10月7日発売のコンセプトアルバム『刀剣乱舞 ONLINE歌曲集と物語 あなたと私と』から、刀剣男士がひとりずつ歌う独唱バージョンが少しだけ特別にオンエアされた。  番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

【関連記事】