Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

テレ東・西野志海アナ、SNSで暴走「サウジの石油施設を爆破」

配信

SmartFLASH

《原油に思いを巡らせすぎて、今にも引火しそう。疲れた。サウジの石油施設を爆破すれば価格安定するかなと、二時間本気で考えるくらいに疲れてる。》  インスタグラムにそう投稿していたのは、テレビ東京の西野志海アナ(29)である。彼女のこのアカウントは、友人しか知らない個人的な “裏アカウント” だ。つい気が緩んでしまっただけなのか。  コロナ禍による需要急減で、4月20日、空前の大暴落を記録した米国産WTI原油の先物価格(5月物)。西野アナは、この3月からニューヨーク支局に赴任しており、『モーニングサテライト』の現地キャスターとして、NYの経済ニュースを伝えてきた。 「NY駐在は、かつて大江麻理子さんも歩んだ出世コース。西野は2016年に中途入社した地味なコですが、仕事は手堅い。ちなみに報道局員は、原則株式などの金融商品は買えません」(テレ東局員)  石油関連の投資で大損しての、ご乱心ではなかったようだ。テレビ東京に確認すると、こう回答があった。 「『プライベートなSNSへの投稿』との報告が本人からありましたが、報道に携わる者として、極めて軽率で不適切でした」(広報局)  西野アナの知人は、彼女の胸中をこう察する。 「彼女は欧米のジャーナリズムへの憧れが強い。『原油価格の暴落の原因が、減産しないサウジにある』と言いたかったのかも。NYに栄転して、舞い上がったのかな……」 “好事魔多し” だ。 写真・産経新聞 (週刊FLASH 2020年5月12・19日号)

【関連記事】