Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ダウ平均217ドル高、四半期で1987年以来の上昇率(30日)

配信

ロイター

6月30日火曜日-米国株式市場は続伸し、ダウ平均株価は217ドル高で終了した。経済指標の改善が買いを後押しした。ダウ平均は四半期ベースで17.77%値上がりし、1987年以降で最大の伸びを記録した。S&P総合500種指数の伸びは四半期で19.94%と98年以降で最大。ナスダック総合指数も30.63%と99年以降で最大となった。ボーイングは5.75%安。前日は、737MAX型機が、運航再開に向けた試験飛行を行なったことで14%以上上昇したが、ノルウェーの格安航空会社ノルウェー・エアシャトルがボーイング製の航空機97機の注文をキャンセルしたと明らかにし、737MAX型機の運航停止および787型機のエンジン問題を巡りボーイングに補償を求める考えを示したことで、この日は下落して引けた。ロイターの我謝京子が、ニューヨークからレポート。

ロイター