Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【横浜C】三浦知良、53歳6か月28日でJ1先発! 首位川崎戦19時キックオフ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

 J1横浜CのFW三浦知良(53)が、23日の川崎戦(等々力)で先発出場することが明らかになった。J1のピッチに立つのは2007年12月1日の浦和戦以来4680日ぶり。53歳6か月28日での出場は、12年のFW中山雅史(当時札幌・現J3沼津)が持つ45歳2か月1日の同最年長出場記録を大幅に更新する。 【スタメン発表】川崎ー横浜C  今季はルヴァン杯2試合に出場。リーグ戦では出場こそなかったものの、13日の名古屋戦でベンチ入りしていた。キングカズがメンバー入りした公式戦は2勝1分けの無敗。5勝2分け10敗と現在14位に甘んじるチームを、ベテランの力で波に乗せることが期待される。  新たな歴史を刻む等々力では、これまでにも数々の歴史を築き上げてきた。1993年5月26日、当時等々力をホームスタジアムに持つ川崎ヴェルディ(現J2東京V)のカズは鹿島戦で自身のJリーグ初得点を挙げた。同年には初代リーグMVPに輝き、96年には23得点で得点王にもなった。Jリーグの公式戦で記録した180得点のうち30点は等々力で記録。スタジアム別ではトップだ。  この日はFW瀬沼優司と2トップでの出場が考えられる。相手は現在首位を独走する川崎だが、目指すはジーコ(鹿島)が1994年の磐田戦で記録した41歳3か月12日のJ1最年長得点記録を塗り替え「1人カズダンス」を見せること。難敵川崎を前に、偉業達成を狙う。

報知新聞社

【関連記事】