Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<Kコラム>スターへの登竜門! ウェブドラマが熱いPart.1~二十歳の守るべき線とは? PLAYLISTオリジナルウェブドラマ「Twenty Twenty」~

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WoW!Korea

外出が自粛されている中で再び訪れたドラマブーム。その中でも好きな時間に好きなだけ視聴できるウェブドラマの人気は日々熱くなっている。 【写真】もっと大きな写真を見る 10代に圧倒的な共感と支持を受け、ウェブドラマの世界観を大衆化したPLAYLISTオリジナルウェブドラマ「A-TEEN」の制作チームが新しく披露するドラマ「Twenty Twenty」が8月よりNAVER TV、VLIVE、Youtube、Facebookより公開され、今月の6日からJTBCでのテレビ放送も目前としている。  毎週水・土の19時に公開される1話につき約20分構成のストーリーは、10代という名の下で守られてきたバウンダリーから放され、成人として社会と向かい合う大学生たちが主人公として登場する。 普通でありながら普通じゃないことだらけの二十歳を迎える中で、それぞれの傷や悩みを現実的に表現しているドラマの展開は、学園ドラマ「A-TEEN」で多くの人の共感を引き起こした演出陣の力を改めて証明している。  主人公のイ・ヒョンジン役を演じるキム・ウソク(UP10TION)は、日本でもお馴染みの韓国発オーディション番組「PRODUCE X 101」出身のアイドル。初めて挑戦する演技で主演を務める彼だが、どこか寂しそうな目の繊細な演技は多くのファンを魅了させていて、ドラマの展開をより期待させる大事な役割を果たしている。  ヒロインのチェ・ダヒ役を演じるハン・ソンミンは、モデルとしても活躍する魅力的なフェイスの持ち主。抜群なスタイルを誇る彼女のファッションはドラマを見る楽しさを増してくれて、連関検索ワードにはドラマで彼女が着用した服のブランドが出てくるほどの話題を集めている。  ドラマの魅力を一層アップさせてくれるのは魅力あふれる登場人物だけではない。 まさに今が旬の若者言葉を前面にして書かれた台詞は、韓国ならではの言い回しや流行りをそのまま表現していて、韓国語を学習している人には“生の韓国語”が学べる最適な教科書になってくれている。ドラマの中で登場人物の持ち物やキャンパスライフは韓国の大学生なら誰もが共感できる要素が多く登場するため、韓国の大学生になった気分さえも味わえる。  自分を探すために当たり前の日常から脱出を夢見るロマンスドラマ「Twenty Twenty」だが、二十歳の自由奔放な生活を夢見る人も、過ぎ去った二十歳を恋しがる人も共感できる現実感満載のストーリーは、この夏の終わりを再び熱くするに違いないだろう。

Copyrights(C)wowkorea.jp

【関連記事】