Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ヘルシーなのは赤、白、それともロゼ? 専門家に聞いた、ワインの栄養成分&健康効果

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

飲み過ぎが体に良くないことは誰でもわかっている。飲酒に関するアドバイスを行うイギリスの機関「Drink Aware」は、アルコールは“エンプティカロリー”(栄養素をほとんど含まずカロリーは高い)で、体重増加や肝硬変、糖尿病や脳卒中の原因になると警告している。けれど、1晩にワインをグラス1~2杯飲む程度で、どのような害があるのだろう? 【写真】え?あの人も!? アルコールを飲まない30人のセレブたち 健康被害を予防するという意味で、どのワインを飲むべきか、あるいは飲むべきでないか、専門家に話を聞いてみた。

赤ワインのカロリー

中サイズのグラスの赤ワインーほとんどのパブなどでサーブされる標準的な175mlは、148カロリー。アーモンド15粒、ポップコーン(甘いものと塩味)1袋、またはミントのAeroチョコレートバーの3分の2に相当する。 250ml入りのラージサイズのグラスだと211カロリーで、チーズ味のコーンパフスナックWotsits1袋と同じ。750mlボトルを1本飲むと644カロリーで、マクドナルドのチーズバーガーとMサイズのポテトと同じだ。賢明な判断をしよう。

白ワインのカロリー

175mlの白ワインは142カロリー。大きなバナナと同じだ。 メルロー(Merlot)よりピノ・グリージョ(Pinot Grigio)のほうが好きな人は、750mlボトル1本の白ワインのカロリーは赤ワインより低く605カロリーと聞いて喜ぶかも。マクドナルドのチーズバーガーからフライドポテトを差し引いて、代わりにクランチー・マックフルーリーをプラスしたと考えて。

ロゼワインのカロリー

ピノブラッシュ(Pinot Blush)が好きなら、175mlで147カロリーと、赤ワイン1杯とほぼ同じ。アルコールは飲まない? ちなみに、スターバックスのカプチーノとほぼ同カロリーだ。

赤ワインはヘルシー?

もちろんカロリーは白やロゼより高いかもしれないけれど、赤ワインのほうがヘルシーな可能性があるという研究結果が出ている。ブドウの中身の問題だけではないのだ(ワインの主役はブドウだが)。 イギリスの栄養士の総合データベース「Nutritionist Resource」のメンバー、エイミー・プライアー(Amy Prior)は、「赤ワインは強力な抗酸化物質であるフラボノイドとケルセチンを含有しているので、白ワインより栄養価が高いのです。ブドウの皮に含まれるこうした物質は心臓血管の健康を増進し、炎症を低減し、長寿にも関連しています」と言う。

【関連記事】