Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

琴ノ若は”瀬戸大也プール”を自腹で購入!熱い稽古の後にクールダウン「力士でも5、6人は入れますよ」

配信

中日スポーツ

 新入幕の春場所で9勝6敗と見事に勝ち越した琴ノ若(22)=佐渡ケ嶽=が11日、電話での取材に応じた。  今場所は部屋に5人いる関取の中で番付は最上位。部屋を引っ張る存在でもある。新型コロナウイルスの影響で外出できない日々が続くが、東京五輪の代表に選ばれた水泳の瀬戸大也が自宅で使用して話題となった簡易プールを自腹で購入。松戸市にある部屋の屋上に設置した。  「力士でもけっこうはいれますよ。5、6人とか。ちょうど自粛期間中だったので、何かできることはないかと思って買いました。みんなそろってリラックスできるかなと思って」  今は雨が多いのでしまっているが、アイシングを目的に購入。「みんな喜んで毎日のようにつかってました。稽古をして体に熱を持ってしまうとあれなので、おふろの水だけじゃ取れないこともある。そういうのも兼ねて水につかれば、体もケアできる」と若い力士のことも考えてのこと。師匠の佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若)がバーベキューを開催したり、部屋としていいムードで場所に向かっている。  この日は新入幕の琴勝峰、琴恵光と20番ほど申し合いをした。「まずは勝ち越しを目指して、その後まだその上があるので、1勝でも多く勝てるように頑張りたい」。メリハリの利いた生活を送りながら、しっかり準備を積んでいる。

【関連記事】