Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ココリコ遠藤章造、YouTubeで愛する高級車を紹介 マッサージ機能も搭載のVIP仕様

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
リアルサウンド

 お笑いコンビ・ココリコの遠藤章造が9月9日、公式YouTubeチャンネルで愛車の「センチュリー/トヨタ」を紹介する動画を公開した。 【写真】遠藤がベンツから乗り換えた高級車「センチュリー/トヨタ」  「車が大好き」という遠藤は、過去さまざまな車に乗ってきたが、およそ2年前にグレーのセンチュリーを購入。決め手は“運転のしやすさ”だったという。過去にも1度黒のセンチュリーに乗っていた経験のある遠藤は「ゴルフとかもするから結構長距離の運転もするんですよ。その時に楽なので」と再び購入するに至った動機を説明。また自身の“キャラクターと合っていないところがいい”というのも購入を後押しする要因の1つだったという。  今回の動画には遠藤の友人であるカーマニアのヒロさんも登場。そのヒロさん相手に遠藤は愛車を紹介していく。車内はさすが高級車といった広々とした空間で、後部座席にはなんとマッサージ機能も装備されていた。センチュリーといえばVIPが乗るような車として君臨し続けているが、遠藤は車が動いている時に、後部座席に乗ったことはないのだそう。普段は自らが運転席に座り、家族や先輩芸人、そして友人を乗せているとのこと。  遠藤は、中古のセンチュリーを購入した。走行距離はおよそ2万kmで、トヨタの認定中古車だという。買い換えるか迷っていたタイミングで、知り合いにトヨタの人間に「これは全然問題ないですよ。ちゃんとチェックも受けているやつだから」と言われ、背中を押されたとのこと。ちなみに、その前はメルセデス・ベンツのG-Classに乗っていたそうだ。  先日、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之も公式YouTubeチャンネルで愛車の「BMW i8」を紹介する動画を公開していた。2000万円超えの高級車をYouTubeとしては比較的長尺な19分弱にわたり紹介していたが、スーパーカーの迫力を存分に堪能させてくれた。しかしながら、遠藤の「センチュリー」といい、宮迫の「BMW i8」といい、成功する人間は一握りとはいえ、やはりお笑い芸人という職業は夢のある仕事だ。  近日、遠藤のチャンネル「ココリコ遠藤のヘンなカタチ」では、カーマニアのヒロさんが所有するテスラの車が紹介されるという。予告の映像では翼のように上方へ開口する後部ドアの様子が映されるなど、まさに“未来の車”といえそうな期待感があった。気になる人は動画が公開された際に、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

中山洋平

【関連記事】