Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

“幻の回”初放送でAKB48が悪女に!? IZ*ONE本田仁美の「本田でっか!?」な“うわさ”を暴露

配信

ザテレビジョン

7月5日(日)放送の「AKB48チーム8のKANTO白書 バッチこーい!」(毎月2回日曜夜11:30-0:00、チバテレ)は、2019年9月に収録し、まだ放送されていなかった“幻の回”を放送。 【写真を見る】2019年12月1日放送回で出演していた下尾みうだが、初登場は今回の“幻の回”だった 山口県代表・下尾みうが岡部麟のピンチヒッターとして出演し、関東メンバーとともに「バッチバチ!悪女の番です」で“悪女”を演じる。 ■ 「あなたの番です」に乗っかり… ドラマ「あなたの番です」(2019年4~9月、日本テレビ系)の木村多江が演じた悪女が話題となったことから、「―バッチこーい!」も“悪女ブーム”に乗っかることに。メンバーたちはさまざまなシチュエーションで「悪くて嫌な女」を演じていく。 「皆さんは普段の姿をありのままに。(もともと)悪女ですから、簡単でしょ?」というMC・鈴木拓の言葉に、メンバーたちは「できない」「難しい…」と困惑した表情を見せる。 しかし、「握手会で悪対応する悪女」でファンを演じる鈴木に、下尾が「私服だっさ!」、小栗有以が「こっち見んな!」、左伴彩佳が「クソ眼鏡!」と言い放つなど、塩対応をはるかに超える“悪対応”を披露。 ほか、ドラマのオーディションの審査員や、ディレクターに態度の悪い悪女など、さまざまなシチュエーションで鈴木に対して悪態をついていく。 「悪くて嫌な女」となったメンバーたちに振り回された鈴木は、最後に「(メンバーの態度は)普段通りです、リハの時の」とぽつり。果たして、メンバーたちはどんな悪女っぷりを見せるのか。 ■ IZ*ONE本田仁美の“うわさ”が次々と… 番組後半では、IZ*ONE活動専念のためAKB48の活動を休止中のチーム8栃木県代表・本田仁美の“うわさ”やエピソードを、メンバーたちが語る「バッチバチ!本田でっか!?TV」を送る。 「どうせ本田は(日本にいないので)見ていません。自由に言ってください」という鈴木の言葉通り、メンバーたちは次々と本田の暴露話を展開。 出っ歯姿となった吉川七瀬が「本田でっか!?」と某大物お笑い芸人を意識したポーズで爆笑をさらっていく中、メンバーしか知らない本田の“近況”が次々と明かされ、最後に鈴木がIZ*ONEとなり変わった本田をズバッと斬り捨てる。 また、番組のエンディングでは小田えりなが鈴木に向かって「本当にクソ眼鏡だな!」と言い放つ一幕も。鈴木とメンバーたちの間に何があったのか。 ※高橋彩音の高は「はしご高」 (ザテレビジョン)

【関連記事】